【年末のご挨拶】いろいろあった2023年は終了!良いお年をお迎えください。

いつも「ねこねこNEWS」をご愛読いただき、ありがとうございます。乳がん経過観察中のねこねーさんです。

今年は春先から長々とブログ更新をお休みさせていただき、大変ご迷惑をおかけしました。おかげさまでブログの執筆時間を体力回復に充てることができ、治療にも専念できて最善の結果に辿り着くことができました。

いつもねこねーさんのそばにいてくれた3ニャンと鳥さんたち、治療をサポートしてくれたお友達はもちろんですが、ブログ休載をご理解いただき、ねこねーさんの体調の心配までしてくださったブログ読者のみなさまにも心から感謝です。

乳がん発覚だけでなく、左手首の骨折に加え、さらに年末には「これでもか!」と言わんばかりのガチなギックリ腰にまで見舞われて、今年は満身創痍のお手本のようになってしまいました(苦笑)じつは、今やっと腰の痛みが引いて、まともに動けるようになったばかりなんですよー!抗がん剤治療とか骨折のリハビリとか、いろいろいろいろ大変だったのに、最後のギックリ腰の激痛があまりにもヤバくて、痛さや辛さの記憶を全部上塗りしてしまったのでした(笑)

だからというわけではないのですが、命に関わるかもしれないレベルの大病を患った割には、今年1年はそんなに悪い年じゃなかったように思うのです。多くの医療従事者のみなさまとも関わりを持てて、普段行かない大学病院にも通ったり、髪型も劇的イメチェンしたり、人生初の全身麻酔でワープしたり。

あれこれ調べて、乳がん関連のリテラシーもかなり上がりましたしね。今まで知らなかった世界を実感を伴って知ることができたのは、かなり大きな収穫です。さらには入院準備のために、この先もずっと「開かずの間」のままかと思っていた亡き父ちゃんの部屋が、断捨離の結果、きれいさっぱり客間に大変身!ついでにルンバまで導入して自宅環境も改善されてしまったという(笑)

もしかしたら、健康に暮らしていた頃とは違う毎日は内心なにげに新鮮で、そんな日々に生き甲斐を感じていたような気がしなくもなくもない。平穏無事な日々よりも、次々とハプニングが起きる映画の中のハチャメチャな世界のほうが楽しそうに見えるのと同じ心境だったのかも。

まぁ結果として現在、幸いにも無治療で、病気の不安から一時的に解放されているという状況だからこそ、そう思えるのだとは思うのですが。「いろいろと貴重な1年だったなー」と、兵役前の丸刈りスタイルくらいには髪の毛が伸びてきた自分の坊主頭をなでまわしながら、つくづくと振り返っていたりします。

でも来年は、とにもかくにも健康第一!今日も、やっと着手したクリスマスツリーの片付けをしただけで疲れてしまいました。体力回復はまだまだですね。年が明けたら、こんどこそ毎日の運動を続けなくては。

「ねこねこNEWS」についても、徐々に更新頻度を上げていく予定ですが、年が明けてもしばらくの間は「気まぐれ投稿」を続けさせてください。乳がん治療ネタも、まだあと1、2回は投稿するかもしれませんが、今後はいつもどおりのお猫さま関連ニュースがメインになる予定です。

毎年恒例のねこねーさんのイラスト年賀状も、今回も手を抜かずに完成させましたので、明日の元日投稿でお披露目しますね。

今年も残すところ、あと数時間。ねこねーさん的には、健康不安に見舞われた1年の幕切れという、晴れやかな気持ちでいっぱいです。みなさまも、みなさまの愛猫ちゃんも、そして巷のお猫さまたちも、2024年は毎日元気はつらつ明るい気持ちで過ごせますように。心からお祈りいたします。

ねこねこNEWS_黒猫ロゴ_510×510
5