『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 2日目リポート&グッズ公開♪

週明け3日目にして、やっとのことで週末イベントの興奮が
収まりつつあると同時に、腰痛が悪化しているねこねーさんです(苦笑)

今回の腰痛の原因と思われるのは、日曜日の外出。
土曜に行われた『バーフバリ』完全版連続マサラ上映 in 新所沢に参戦して、
活力チャージをしてきたねこねーさんは、翌日は朝5時に起床。

開催2日目を迎えた『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 のグッズ購入列に並ぶべく
まだ暗いうちから世田谷文学館へと向かったのでした。

「ヒグチユウコ展」についての過去記事はこちら↓
1月11日:500点以上の作品を展示!ヒグチユウコ展CIRCUS @世田谷文学館

higuchiyuko-circus1_012319

本当は張り切って初日に出かけたかったのですが、地元開催のマサラ上映に
参加しないわけには行かず、初日の土曜日は映画館でジャイホー!
ヒグチユウコ展は、開催2日目の日曜日にしてみたのですが、それで良かったのかも。

初日の激混み具合をTwitterでチェックできたので、
現地到着時間も予定より1時間前倒しにしてみたのですが、正解でした。
7時半過ぎに会場に着いたらすでに40人以上の長蛇の列が!

初日の混雑を甘く見ていた運営側の対応も2日目には改善されて
ミュージアムショップの整理券も朝9時半から配られるようになっていました。

30分ごとに25人ずつショップに入れる整理券で、ねこねーさんがゲットしたのは
入店時間10時半からの整理券の21番目↓

higuchiyuko-circus2_012319

この日は午後の予定も詰まっていたので、列に並ぶのが遅かったら、
入店時間もお昼頃になってしまって、最悪の場合、グッズを諦めなければ
ならなかったかも。危ない、危ない!SNSでの情報収集は大事ですね。

でも本当のところは、今回一番ゲットしたかったのは、11日の記事でお伝えした
キタンクラブから発売された全7種類のフィギュアで、それ以外はひとまず、
図録が買えれば良し。グッズ購入はそれほど考えていなかったんですよ。

が、しかし、初日のグッズ争奪戦のあまりの過熱ぶりに、ねこねーさんも参戦意欲を
煽られまして、結局、いつも以上にお財布ガバガバ状態に(笑)

じつは、展覧会が開催される前にヒグチユウコさんのオンラインショップ
ボリス雑貨店」で、買いそびれていた絵本を4冊ばかりまとめ買いしてしまい、
すでにかなりの散財をしておりまして。。なので、グッズは見て見ぬ振りをしようと
心に決めていたのですが、展覧会開催フィーバーの熱気に負けて、
完璧に節約モードのスイッチが壊れました。。

こちらは、館内のグッズ購入待機スペース。
床の上の赤い線の上に整理番号順に並んでショップへの誘導を待ちます↓

higuchiyuko-circus3_012319

写真を撮り忘れてしまいましたが、このグッズ待機スペースと同じ空間に
キタンクラブのフィギュア購入ブースとガチャマシンがあります。

フィギュアのほうは、ガチャもブース売りも整理券なしで購入可能。
ブースでは箱タイプの1ダース売りとバラ売り、ガチャマシンではカプセル入りを
ゲットできます。ガチャマシンも上下2台組み×10台あるので、余裕で回せます。
両替機もあるので安心です↓


上記のTwitter写真に写っている床の青い線は、
フィギュア販売ブースに並ぶためのラインですが、グッズと違って
フィギュアの箱買いのほうはスムーズに客をさばけているので、
おそらくこんなに並ばなくて済むはずです。

もちろん、ねこねーさんは迷わず1ダースセットを大人買い♪
グッズ売り場でもあれもこれもと買いまくって、所有欲を満たしたところで、
2階の展示会場へGO!。階段を上りながらも、壁面から吊り下げられた
「CIRCUS展」の赤いフラッグがウキウキ気分を盛り上げてくれます↓

higuchiyuko-circus4_012319

ちなみに上記の写真の階下にチラ見えしているのが、グッズ売り場です。

写真撮影が可能なのは、展示会場の入り口直前まで。
会場内に入らなければ、入り口奥のギュスターヴくんのウエルカムボードの
写真を撮ることができます↓

higuchiyuko-circus5_012319

会場内も、さぞや混み合っているのであろうと思いきや、
上野の美術館などの名画の大規模展に比べれば、混雑状況もそれほどではなく
ねこねーさんが訪れた時には、じっくりゆっくり鑑賞することができました。

結局12時近くまで会場で過ごしましたが、その際、購入後にリュックに入れて
背負っていたヒグチユウコさんの図録の重みが、じわじわとねこねーさんの
腰に負担をかけ始め…グッズ待機列対策として、リュックの中には他にも
文庫本や保温ボトル入りのコーヒーなんかも入っていたので、
それなりの重さになってしまったんですよね。

去年は登山にも行けなかったので、重い荷物を背負い続けるための筋肉が
へこたれて、ダイレクトに腰にきてしまったのでした(苦笑)

まさか図録ごときの重さで腰痛になるとは…
自分の体のポンコツ具合に呆れている今日この頃なのですが、
頑張って1日中背負い続けたグッズたちは、その後、無事に
ねこねーさんの家に到着。

当初予定していた図録とフィギュア1ダースセットのほかに、
展覧会のポスターとプロカラーペン&ポーチのセット、
CIRCUS キャンディー&ピンズ、神ミイルティー、
刺繍キーホルダーをぞれぞれひとつずつお買い上げ♪↓

higuchiyuko-circus6_012319

ヒグチ先生ご愛用のプロカラーペン3本に、ペンの太さごとのイラストがついた
ポーチ入りセットは、最初まったく買う気がなかったのですが、
今では買っておいてよかった品No.1かもしれません↓

higuchiyuko-circus7_012319

会場に展示されていた細密画の数々を見ているうちに、
自分でも絵を描きたくなっちゃったんですよね(笑)

ヒグチユウコさんが描き出す絵の、あの細かさ、あの巧みさは、
到底真似なんかできるわけもありませんが、このペンを使って
年賀状以外の絵も書いてみたくなりました!

そして、グッズを買うならこのふたつ!と決めていた
刺繍キーホルダーとキャンディー&ピンズも、もちろんゲット!↓

higuchiyuko-circus8_012319

残念ながら、狙っていたひとつめちゃんの刺繍キーホルダーは、すでに完売!
ニャンコのキーホルダーも売り切れで、ねこねーさんは残り少ない
ギュスターヴくんのキーホルダーを手に、全5種のうち何が入っているか
わからないキャンディーボックスをおみくじ気分でひとつ選択。
結果は大当たりで、第一希望のひとつめちゃんのピンズが出てきました♪

この日はどうやら、ねこねーさんはくじ運が良かったようで、
神様シール入りの「神ミイル茶」のほうも、試しにひとつ買ってみたら…↓

higuchiyuko-circus9_012319

裏側の神様シールの一覧にはない特別な神様が袋の中から登場!
わ、もしかして、これはシークレットの神様なのでは???↓

higuchiyuko-circus10_012319.jpg

あっさりネタばれさせてしまうのも気が引けるので、
いちおうモザイクをかけてみました(笑)

以下の写真にカーソルをのせると神様のお姿が表示されます。
シークレットのネタバレOKな方は、ぜひマウスを移動させてみてださい↓

仕事に追われる人気イラストレーターのヒグチ先生ならではの、
シークレット神様でしたね(笑)

ねこねーさんもこのシールをお守りしして、先延ばしにしがちな
日頃のToDoに真面目に取り組もうかなぁ。

そして、今回入手したグッズの中のハイライトは、
なんといってもキタンクラブさんのフィギュアです!

ダース買いしても全7種コンプリートできる保証はない、との前情報を
得ていたので、ドキドキしながら小箱をひとつひとつ開けていったのですが、
(小箱のフタの接着剤が強力すぎて、きれいに開けるのに手間取りました。。)
ギュスターブくんAとBはそれぞれ1体ずつ、それ以外の子は2体ずつ出てきて、
無事に全タイプ入手に成功♪↓

higuchiyuko-circus12_012319

Twitter投稿を探ってみると、どうやら1ダースの内訳は
この組み合わせの方が多いようです。

ガチャ運に自信がなくてコンプリート希望の方は、
ダース買いしちゃったほうが確実かもしれません。
このサイズのフィギュアは、ダブってたくさん並べても可愛いですからね。

これらのフィギュアは、グッズ売り場で売っているクッキーのサーカステント型
パッケージと並べて飾ると最高に可愛いのですが、ヴィーガンなねこねーさんは
クッキーNGなので、購入してこなかったのです。

パッケージ目当てで買ってくれば良かった!と若干後悔しているのですが、
キャンディーのパッケージもフィギュアのお立ち台として使えることに
気づきました↓

higuchiyuko-circus13_012319

うん、これはこれで、ギッシリ感がいい感じ♪

困ったのは、ニャンコとツチグリぼうやの座りが悪いこと。
2体あるうちの、それぞれ1体ずつはうまく置かないと倒れてしまいます。
不良品というほどでもないのですが、キタンクラブさんともあろう方が…
ヒグチユウコさん作品はそれだけ製作が難しかったということかな?

ギュスターヴくんAとボリスの目の感じも、雑というか、ちょっと怖い(笑)
ねこ推しで攻めたいねこねーさんですが、やっぱり、このラインアップだと
ひとつめちゃんがいちばん可愛いかも↓

higuchiyuko-circus14_012319

先ほどTwitterをのぞいてみたら、今日のところは、キャンディとクッキーは完売、
キーホルダーとマグカップとTシャツも一部入荷待ちのようですね。

これから展覧会に行かれる方は、HP情報とあわせて
Twitterの最新情報もチェックしてから出かけられることをおすすめします。

公式サイトヒグチユウコ展 CIRCUS

Instagramhiguchiyukoten

Twitterヒグチユウコ展 CIRCUS@higuchiyukoten

いやぁ、それにしてもヒグチ先生、すごい人気ですね!

ねこグッズ関連では、
ヒグチユウコさんと『夏目友人帳』のニャンコ先生ものは今後も売り切れ必至。
早起き作戦で長蛇の列に並ぶ覚悟で臨まないと危険かも。

でも、今回の展覧会は、ほしいグッズが手に入らないとしても、
ぜひファンの方には足を運んでいただきたいと思います。

ねこねーさんは、原画はもっと大きな紙に書かれているのかと思っていたのですが、
小さなスペースにビッチリ描き込んでいる作品も少なくなくて、
そのあまりの細密っぷりに驚嘆しました。
機会があれば、もう1回くらい観に行きたいくらいです。

そして日曜の午後、ねこねーさんはヒグチユウコ展でゲットした戦利品を
リュックに入れて背負いながら、九段下の武道館へ。
愛しのジュリーの古希ライブ in 武道館の2日目に参加してまいりました。

しかも、今回は人生初のアリーナ席!
さらに、人生最後と思われる最前列中央寄り!!!
1月にして、すでに今年の幸運メーターを振り切ってしまったねこねーさんは
その後、70歳のぽっちゃり紳士に黄色い声をあげまくるという
わけのわからないテンションに突入(笑)
怒涛の週末を多幸感たっぷりに締めくくったのでした♪

今回購入したヒグチユウコさんのグッズは、ジュリーの武道館ライブの
アリーナ最前列に同席した記念すべき品々。
いろんな意味で、大事にしたいと思います!

最後は少々主題から脱線しましたが、
『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 の開催は、3月31日まで。

世田谷文学館での開催はまだまだこ続きますし、この先の巡回展も
予定されていますから、1人でも多くの方に観ていただきたいなぁ。
特にねこ好きさんにはおすすめですよ!

thankyou3.jpg


*ご訪問ありがとうございます*

「ねこねこNEWS」は毎日更新、奮闘中!

以下の3つのブログランキングに参加しています。
更新の励みに応援クリックしていただけると
とてもうれしいです。

★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

クリック募金 応援中 こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site


左のバナーのリンク先TOP画面の
CLICK TO GIVE – IT’S FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトの
スポンサーがシェルターに保護された
ねこちゃん&わんちゃんのごはん0.6杯分を
寄付してくれます。


0

おすすめ