【カナダ発】愛猫たちがキッチンに置かれた箱を死守!いつまで経っても使えない高機能ブレンダー

三連休明けも終わってしまって、今日は「鏡開き」ですね。

さすがにそろそろ、お正月気分から抜け出さないといけない時期ですが、お天気は朝から雨降りでさっぱりせず、いつも以上に寒く感じられます。寒いと体を動かさないといけない家のお掃除や料理などが面倒になって、いろんなことが雑になりがちです(苦笑)

冬でも家中ポカポカの幸せ空間で暮らせる日を夢見ているのですが、今年も真冬の電気代問題に直面していて、わが家は暖房は控えめなんですよねぇ。

二世帯住宅のひとり暮らし+生き物大所帯のねこねーさんちは、寒さの限界まで暖房のスイッチをONにせず、長居する仕事部屋でも寒くない日は厚着で対応。足元の1人用ホカぺと電気毛布のみを使用しているのですが、年末年始くらいは、おうちのみニャさん&鳥さんたちにもヌクヌク過ごしていただきたいと思い、オウム部屋のオイルヒーターをONにしたところ、控え目運転なのに電気代が爆上がりしてしまいまして。。

昨日は少しでも電気代を抑えようと、オウム部屋の窓にプチプチを貼ったり、驚愕の電気代を叩き出してしまう1300Wのオイルヒーターを封印して、屋根裏部屋から発掘した360Wの小型オイルヒーターに交換してみたり、1階の熱帯魚水槽のガラス面に断熱シートを貼ってみたり、節電対策に奮闘してみたのでした。

おしゃれな広々スペースを確保したかったリビングにも、ついにコタツを設置してしまいました。。エアコンの暖房よりも、おコタのほうが断然、電気代が抑えられますからね。おかげで、おコタ大好きなビビ子さんは、よろこんでいますけど(笑)

と、まぁ、そんな感じで、どうにかこうにかして日々の出費を抑えたいねこねーさんには一生手が出ない、夢の高級キッチン家電を愛するお猫さまたちが本日の記事の主役です。

無理矢理、前置きから本編につなげてみましたが、さて、ここで問題です。

この高級キッチン家電がなんだか、おわかりでしょうか? ヒントは、ブログタイトルの「高機能ブレンダー」です。

さらに、ほぼ答えそのものと言ってもいい大ヒントが、こちらのお写真。タキシードにゃんが乗っかっている大きな箱に書いてある商品名は…↓

バイタミックスの空き箱がお気に入りの猫たち
出典:The Washington Post

正解は、米国製のハイパワーブレンダー「Vitamix(バイタミックス)」。

ねこねーさんも以前、ブレンダーが欲しくて調べたことがあるのですが、Vitamixは、めちゃめちゃお高いんですよ!お安いモデルでも6万円台、プレミアムモデルだと15万円くらいするので、わが家のキッチンにお迎えするのは、あっさり諦めました(笑)

この高機能ブレンダーを昨年11月末のブラックフライデーに購入したのが、カナダのブリティッシュコロンビア州バンクーバー島在住のジェシカ&ニッキ・ジャーソン=ニーヴスさん。

ご本人たちは、このプレミアム家電を使ってスムージーやスープを作ろうと考えていたのですが、その計画を阻止し続けているのが、愛猫の3匹です。

上記のお写真のタキシードにゃんこ、マックス君のみならず、ロン毛の黒猫ランド君と茶トラのマックス君も、このVitamixがキッチンに置かれた瞬間から大のお気に入り。箱から製品を取り出す間を与えないほどの執着ぶりで、3ニャンで協力して箱を守っているようなのです。

バイタミックスの空き箱がお気に入りの猫たち
出典:The Washington Post

ネタ元にした「ワシントン・ポスト」の英文記事が、かなり長めだったので、かいつまんでご説明しようかと思っていたら、つい先ほど、ほぼほぼ全訳に近い「Courrier Japon」の日本語記事がアップされました。

3ニャンのVitamixへの執着ぶりの詳細は、後ほどリンクするその日本語記事でご確認いただきたいのですが、疑問に思うのは「さっさと中身だけ取り出して、空き箱を愛猫たちに与えればいいのでは?」ということです。

バイタミックスの空き箱がお気に入りの猫たち
出典:The Washington Post

でもこの3ニャンは、困ったことに、製品が中に入っているVitamixの箱が好きみたいなんですよー!

「Courrier Japon」の記事によると、ジェシカさんとニッキさんは、Vitamix社に空き箱を3つ送ってもらう作戦を展開したものの、まんまと中身がないことを見破られ、元の製品入りの箱を今でも「人質」ならぬ「物質」にとられているのだとか。

バイタミックスの空き箱がお気に入りの猫たち
出典:The Washington Post

Vitamixの箱は、かなり高さがあるので、お猫さまが立ち上がってキッチンの調理台に手をかけるためのお立ち台としてはピッタリのサイズ。もうこうなったら、高級ブレンダーを使うことはあきらめて、猫の手を借りたお料理を楽しむほうがいいのかもしれません(笑)

バイタミックスの空き箱がお気に入りの猫たち
出典:The Washington Post

おふたりは、愛猫たちのVitamixへのご執心ぶりを「THIS CAT IS C H O N K Y」というタイトルのFacebookアカウントに投稿しているのですが、プライベートグループなのでメンバーにならないと閲覧できなくて。。

日本語版の記事には、3ニャンの様子を伝えるTwitter投稿も添えられていたので、そちらのほうをリンクさせていただきますね。

投稿写真を見ると、中身なしのフェイクの箱も一応お立ち台としては活用されている模様です。でも、一番人気は中身入りの本物の箱。昨日投稿されたこちらの写真(右側)がその証拠。マックス君はランド君が本物の箱から降りる順番待ちをしています↓

偽物の箱は、わかりやすく「LIES(うそ)」と書かれていますね(笑)

以下の動画では、マックス君は偽物の箱の上で楽しげにご自身のシッポと戯れあっていますが、この時、本物の箱はランド君が占拠していた模様↓

ジェシカさんとニッキさんは、今まで活用していなかったInstagramのアカウントにも、Vitamixに夢中な3ニャンのお写真を投稿し始めたようです。これは今後の展開が期待できますよ!

お猫さまたちの主張を最優先にして高級ブレンダーを使うのを諦めているおふたりは、まさに飼い主さんの鏡!

ねこねーさんも見習わなければ!と思うものの、やはり冬の電気代は気になるので、お猫さま&お鳥さま最優先にするために暖房器具をMAX起動させてさせるわけにはいかず。。

ぬくぬく&ポカポカの快適な冬のマイホームの実現とキッチンにVitamixを導入できる財力がほしい、ねこねーさんなのでした(苦笑)

関連記事はこちら↓
The Washington Post(1月8日):They bought a blender. Three weeks later, their cats continue to hold it hostage.
Courrier Japon(1月11日):猫が新品のミキサーを「人質」に立てこもり! 箱の上から意地でも動かない面々

ねこねこNEWS_白猫ロゴ2_510×510

*ご訪問ありがとうございます*
ランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが更新の励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ

3

おすすめ