今こそ『100万回生きたねこ』

クリスマス・プレゼントが、まだ決まらなーい!という方へ、
本日は贈り物にオススメしたい、にゃんこな絵本をご紹介。

といっても、もうみなさん、ご存知ですよね。
猫の絵本と言えば、とにかくコレ!

超ベストセラーの不朽の名作
佐野洋子さんの『100万回生きたねこ』

(本の表紙をクリックすると、AmazonのHPで大きい画像と詳細説明がご覧いただけます)

楽しいゲームやおもちゃもいいけれど、
今年は日本的にいろいろ大変な年でしたから、
こういう心に響く物語を改めて親子で
読み直してみるのも、悪くないと思います。

まだ絵本をちゃんと読んだことがない方は、
ひとまずYouTubeの読み聞かせでお楽しみください。

こちらの動画、絵は動きません。
でも、大竹しのぶさんのやさしい声と、
音楽&効果音がとても素晴らしい仕上がりです。

絵本を持っている方は、ぜひ絵本を見ながらどうぞ♪


『100万回生きたねこ』
 その1   朗読:大竹しのぶ

3部構成になっているので、続きは以下のリンク先から:

『100万回生きたねこ』 その2

『100万回生きたねこ』 その3

続きまして、奥深い言葉に満ちた佐野洋子さんのNHKインタビュー▼

ねこねーさん的には、佐野洋子さんの絵のタッチは
それほど好みじゃないのですが、見るたびに
後からじわじわ来る絵なんですよね。

泣き叫んでいるとらねこの絵とか、
ちょっと描けない。

あとはやはり、物語としての素晴らしさ。
子どもはもちろん、大人にもファンが多い名作です。

昨年11月に亡くなってしまった佐野洋子さん。
今こそ彼女のような強い女性の言葉が身にしみます。

『100万回生きたねこ』と佐野洋子さんについては、こちらも参考に:
講談社絵本通信 100万回生きたねこの部屋

★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

♥クリック募金 応援中♥ こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give – it’s FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。

0

おすすめ