初詣は猫稲荷へ

お正月も早いもので、もう3日目。
みなさんは、もう初詣は済ませましたか?

ねこねーさんは、元旦に地元の氏神さまに詣でまして、
昨日はさらに幼なじみと都内まで遠出して、
赤坂エリアで初詣のハシゴをしてまいりました。

赤坂氷川神社 – 美喜井稲荷 – 豊川稲荷東京別院
という、なかなか渋いコースです。

赤坂氷川神社と豊川稲荷は、有名どころですが、
美喜井稲荷は、ご存知ない方も多いのじゃないかしら?

でも、ねこ好きさんは、知ってるかなぁ。
というのも、このお稲荷さん、
狐じゃなくて、お猫さまを祀ってあるのです♪

美喜井稲荷 東京都港区赤坂4-9-19

ねーさんたちが訪れた時は、いなり寿司がお供えしてありましたが、近寄ってみると…

nekoinari1_010312

ほら、お猫さま!

nekoinari2_010312

本殿の向拝の上にも、なまめかしい白猫さまが2体↓

nekoinari3_010312

向かって左のお猫さまは、小鳥ちゃんを腕に乗せてウインク。

nekoinari4_010312

右側のお猫さまは…なんでしょ、コレ?
赤い人間みたいな固まりの上に覆いかぶさっておりますが。。。
もしかして、ヒトの魂を食べてるの!?

nekoinari5_010312

かなりシュールなお猫さまたちですが、その謂れはといいますと、

美喜井稲荷の御守護神は 
京都の比叡山から御降りになりました霊の高い神様です

この神様にお願いする方は蛸を召上らぬこと
この神様を信仰される方は何事も心配ありません

なぜ、タコを食べてはいかんのか?
ますます訳がわかりません(苦笑)

しかも、この神社、写真だと分かりにくいと思いますが、
ものすごーく狭いのです。2人で参拝するのにジャストサイズな境内は、
なんとビックリ、駐車場の上にあります。

通りから見ると、こんな感じ↓

nekoinari6_010312

ねこねーさんたちは、氷川神社から裏道を通って来たもんだから、
あまりに意外な佇まいに危うく見逃すところでした。

ちなみにこの神社と駐車場とオフィスビルがいっしょになった建物は
「美安温閣」という名前で、1984年9月竣工。
東京芸大教授の建築家、北川原温+ILCDが設計を手掛けたものらしい。

インターネット検索すると、本堂のお猫さまは、
東京芸大の学生が作った、という情報がヒットするのですが、
それって北川原温氏のゼミの学生が手掛けたとか、そういうこと?

「みあおんかく」って名前も、ねこの鳴き声の「ミャオン閣」っぽいし、
調べれば調べるほど、謎が深まるばかり。

このポスト・モダンな猫稲荷さまを是非お参りしたい!という方は、
とにかく赤坂の「とらや」を目指してやって来てください。

そうです、ようかんで有名な老舗和菓子屋の「とらや」です。

traya_010312

美喜井稲荷は、その「とらや」赤坂本店のすぐ裏にあります。
そして「とらや」の通り向かいが、
ジャニーズ事務所ゆかりのパワースポット豊川稲荷。

ねこねーさんは、豊川稲荷ではおみくじをひいたのですが、
なんと「凶」だったんですよ。。。ガーン!

でもでも「この神様を信仰される方は何事も心配ありません」って
美喜井稲荷のお猫さまは言ってくれてるし、
ねこねーさんはベジタリアンなので、蛸なんて食べないし、
きっと今年もいいことあるよねー♪

猫稲荷さま、アンチョくんとルビ+ビビ姉妹とビッケちゃんと
その他の鳥さん、魚さんたちの無病息災を頼みますよー!

まだ初詣に行っていない寝正月に徹している方と
美喜井稲荷は遠くて行けないよーという方は、
以下の動画で、お猫さまのバーチャル初詣をどうぞ↓

これが、ほんとの猫神さま?
神様みずから鈴を鳴らしちゃってるし(笑)
今年も、みなさまにたくさんのご利益がありますよーに。

★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

♥クリック募金 応援中♥ こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give – it’s FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。

0

おすすめ