誕生35周年・ノンタン展

本日から来週の月曜日まで、松屋銀座8階イベントスクエアで、
ちびっ子に大人気の絵本シリーズ『ノンタン』の
誕生35周年を記念する展覧会が開催中!

ねこねーさんは、「ノンタン」は、
「ノンタン」という生き物だと認識してたんですけど、
そういえば、このお方、立派な白猫ちゃんでした♪

松屋銀座なら、会社帰りにブラッと立ち寄れるので、
絵本好き&ねこ好きなねーさんとしましては、
会場に足を運ばない手はないですね。

早速ヤフオクで激安チケットGET!

うーん、こうしてみると、やっぱりノンタン、かわいいかも。
おヒゲもシッポも、立派なねこちゃんですねぇ。

※画像は展覧会チケットのスキャンです。©キヨノサチコ/偕成社

ノンタン表_011812

と、思ったら、チケットの裏には、こんな解説が…

ノンタン裏_011812

あら、やっぱりノンタン、最初は「ねこ」じゃなかったのね。
言われてみると、耳のあたりに「きつね」だったときの
面影があるような、ないような。。。

「ノンタン」のテレビアニメが放送されたのは、1992年からの2年間。
フジTV「ウゴウゴルーガ」枠内のアニメ番組だったんですねー、懐かしー。

さすがにその頃は、ねーさんもすっかり大きくなってしまっていたので、
アニメの印象は薄いのですが、オープニング曲は覚えていました↓

オープニングテーマ「ノンタンといっしょ Dancing! びびでな・すてっぷ」
作詞 – 秋元康 / 作曲・編曲 – 本間勇輔 / 歌 – 千秋

歌っているのは、ノンタンの声も担当したタレントの千秋さん、
そして作詞は、なんとまぁ、AKB48の仕掛人、秋元康さんですっ!

ちなみに本間勇輔さんも、
『古畑任三郎』のテーマ曲を手掛けた有名な作曲家。

ノンタン、おぬし、なかなかやるのぉ(笑)

そういえば、千秋さんは現在、ドラえもんの妹、ドラミちゃんの声を担当してますね。
これまた、猫らしくない猫型ロボットですが、なにかと猫に縁がある方なのかも。

アニメもいいけど、やっぱり基本に返って、
絵本の第1作目から読まなくちゃーと思われた方、
お子さまといっしょにぜひどうぞ↓

このグラデーションのかかった絵本タイトルが、
ねこねーさん的には、「ノンタン」以上に「ノンタン」なんだなぁ。



ノンタンぶらんこのせて (ノンタンあそぼうよ (1)) /偕成社
(本の表紙をクリックすると、AmazonのHPで大きい画像と詳細説明がご覧いただけます)

もちろん、銀座にご用がある方は、買物ついでにでも
キヨノサチコさんの原画展に立ち寄ってみてください。

「ノンタン展」の公式HPはこちら▶ キヨノサチコ絵本原画の世界 ノンタン展

展覧会のオフィシャルBLOGもあります▶ みんな大好き!ノンタン展BLOG

わ、わっ、ノンタンBLOGの記事、会場のグッズの山がまぶしいっ!
これは、またまた散財してしまいそう。。。

お友達といっしょに金曜あたりに行ってきまーす♪

★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

♥クリック募金 応援中♥ こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give – it’s FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。

0

おすすめ