『宇宙戦艦ヤマト』と猫

昨日ネット検索していたらこんな記事を読んでしまいまして、
来月、劇場先行公開される新作アニメについてなのですが↓

「宇宙戦艦ヤマト2199」のPVが格好良すぎて泣いた(動画)
(ギズモード・ジャパン 2月25日付)

この『宇宙戦艦ヤマト2199』のPVに、軽くショックを受けまして。。。
キャラの顔が旧作とここまで違うと、やはり受け入れ難くて。

そんなわけで、本日の「ねこねこNEWS」は、
無理矢理『宇宙戦艦ヤマト』ネタを持って来ちゃうことに決定っ!

ねこねーさん、アニオタでもなんでもないんですが、
それにヤマト世代どまんなかってわけでもないんですが、
幼心に古代君に目がハートだったもんで(でも、なぜか本命はデスラー総統)

キムタク主演の実写版も、オリジナルとのギャップが大き過ぎて
食わず嫌いかもしれないけれど、まだ観ておりません。

今回の新作は、たしかに、かなり期待できそうですが、
みなさん(特に旧作をご存知の方)、どう思われますかー、このPV↓

うーん、うーん。
ねこねーさんは、今のところは、やっぱり
新しいタイプのイケメンキャラには、抵抗を感じてしまうぞ!

旧作ヤマトファンとしては、そして、にゃんこファンとしては、
こっちの動画↓のほうが、許せちゃう!ってか、大好きです(笑)

じつはヤマト関連では、もうひとつ猫がらみの動画がありまして。
こちらは、あの黒猫さんのほうのヤマトです↓

『宇宙戦艦ヤマト』つながりのネタ、探せばなんでも出てくるなー。
さすがヤマト!さすがにゃんこ!すごいなー。

そして、「ヤマトの猫」といったら、忘れてならないのが「ミーくん」の存在。

ヤマト2199版のPVでは、3:00あたりのところにチラッと出てきますが、
飲んだくれの艦医、佐渡酒造先生の愛猫という役柄です。

実写版のヤマトにも、ミーくんは実際のにゃんことして登場しているようですが、
なんと佐渡先生役を演じたのは、女優の高島礼子さん!? え…なんで…???
この段階で、ねこねーさん、すでに脳しんとう。。。

えーと、話をミーくんに戻しまして…

このミーくん、じつは松本零士さんの実際の飼い猫ちゃんがモデル。
ヤマト以外にも『銀河鉄道999』や『宇宙海賊キャプテンハーロック』
なんかにも登場する、松本作品の名脇役なのです。

ミーくんについての詳しい記述は、ウィキペディアへ▶ ミーくん

そして、ねこねーさんも今回はじめて知ったのですが、
なんと、ミーくんが主役の少女まんがまであったのですよ!
もちろん、作者は松本零士先生ですっ♪


 トラジマのミーめ

    松本 零士(著)

  秋田書店 (2001/01)

(画像をクリックすると、AmazonのHPで詳細説明をご覧いただけます)

本についての詳しい記述は、ウィキペディアへ▶ トラジマのミーめ

これがまた、口コミ評を読むと、切なくも素晴らしい秀作のようで、
早速、昨日の夜中にAmazonのボタンをポチっとしちゃいました。
これでまた、ねこオタ度が進んでしまう(笑)
あ、くれぐれも、ねこオタですよ、アニオタじゃなくて!

とはいえ、やっぱり最後は、キャラに違和感を感じつつも、
ヤマトファンとして、新作映画もばっちり宣伝しておきたいかも。

春休みのお子さま映画につきあった後は、
昭和世代のお父さん(そしてお母さんも)、
ヤマトで男のロマンに浸っちゃってくださいっ!

平成生まれの方々も是非(これを機会に旧作もチェックですよ)

劇場版『宇宙戦艦ヤマト2199』は、来週の土曜日から公開です。

2012年4月7日、ヤマト (そしてミーくんも) 発進っ!

『宇宙戦艦ヤマト2199』公式サイトはこちら ▶ 宇宙戦艦ヤマト2199

★ランキング 参加中★ 今日もポチッとお願いします!
 にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ 人気ブログランキングへ

♥クリック募金 応援中♥ こちらもポチッとお願いします!

The Animal Rescue Site

左のバナーのリンク先TOP画面の
Click Here to Give – it’s FREE!
と書いてあるところをクリック!
あなたの代わりに、米国の動物愛護サイトのスポンサーが
シェルターに保護された ねこちゃん&わんちゃんの
ごはん0.6杯分を寄付してくれます。

0

おすすめ