【南アフリカ発】お猫さまと音楽が世界をつなぐ!? The Kiffnessねこ動画コラボ曲、新作も絶好調!

今日から7月ですね!2021年も、コロナ禍続行のまま、もう半分過ぎちゃったんですね。。

今年の前半戦を振り返ってしみじみしたいところですが、ねこねーさんは、またもやお仕事てんこ盛りになっておりまして、ブログについては先月の振り返りネタでサクッと更新です。

今回は、新生「ねこねこNEWS」立ち上げ2日目に取り上げた南アフリカ在住のミュージシャン、The Kiffnessのデイヴィッド・スコットさんが早くも再登場です。かなり個性的な方だったので、記憶に刻まれている方も少なくないと思いますが、ねこねーさん的にもかなりのツボだった彼は、その後も、話題のねこ動画コラボ曲で快進撃を続けているのです。

過去記事はこちら↓
6月3日:【南アフリカ発】お怒りにゃんことコラボで作曲!The Kiffnessのバイラル動画

前回の記事では、激オコにゃんことのコラボ曲でPVまで制作していることをお伝えしましたが、The KiffnessのFacebookでは、そのPVをリアルにゃんこが閲覧している動画を投稿。オリジナルソング「Alugalug Cat」の宣伝をしています。スマホでPVを観ている茶トラちゃんも、ノリノリです(笑)↓

動画の最後に「OUT MEOW」と猫語で紹介されている曲は、Spotify利用者であれば無料で聞くことができます。何度でも繰り返し聴けてしまうクセになるメロディ、在宅勤務のBGMにいかがでしょうか(笑)↓

で、前回のブログでご紹介したこの名曲は、その後、世界各地のねこ好きミュージシャンとコラボ演奏されるというグローバルな動きに発展!オンライン上でさまざまな楽器のプレイヤーさんたちが次々に共演するという、「世界はひとつ」的な大変素晴らしい企画に展開していたのです↓

この動画で演奏されている楽器と参加国は、ヴァイオリン(ブラジル)、ウクレレ(チェコ共和国)、フルート(ロシア)、ボーカル(アメリカ)、ローホイッスル(ウクライナ)、ギター&ドラム(ドイツ)。南アフリカ在住のデイヴィッドさんも入れると7カ国のコラボですね。もちろん、オリジナル動画の激オコにゃんこの存在も忘れてはいけません。

グローバル展開の動画は、ファンキーバージョンも存在しており、バスローブ姿のデイヴィッド兄さまが赤ワインのグラスを片手にキャンドルにも火を灯して、ムードたっぷりな大人な雰囲気を演出。参加ミュージシャンは、ベース(アルメニア共和国)、サックス(ハンガリー)のおふたりです↓

ステイホームしながら世界中の人たちとこんなに楽しくコラボできるなんて、コロナ禍のエンターテインメントとしても最高ですよね!お怒りにゃんこのねこ動画が世界の架け橋になるニャンて、とっても素敵だなぁと思います。

ちなみに、この「Alugalug Cat」がリリースされる前につくられたフィンランド民謡のイエヴァン・ポルッカのThe KiffnessアレンジバージョンもSpotifyでお楽しみいただけます。この曲のグローバル展開も観てみたいですね!↓

さらにThe KiffnessのYouTubeチャンネルには、3日ほど前に、ねこ動画コラボ曲の新作「NumNum Cat」が登場!これまた、なかなかの脳内リピート率で今後の展開が期待できます!この新作の元ネタは、声をあげながらミルクをペロペロ飲み続けるお猫さまの動画。デイヴィッドさんのトランペット奏者姿も拝めます!↓

デイヴィッドさんには、この調子で、ねこ動画コラボ曲をどんどん制作していただいて、ねこ動画テーマのアルバムでもリリースしていただきたいくらいです♪ デイヴィッドさんが運営するThe KiffnessのYouTubeチャンネルは、今後も要注目ですよー!

YouTubeチャンネルThe Kiffness

ねこねこNEWS_白猫ロゴ4_510×510

*ご訪問ありがとうございます*
ランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが更新の励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ

3

おすすめ