新宿駅東口前『クロス新宿ビジョン』の巨大ねこ、メイキングカット公開っ!

もうすぐ東京五輪の幕開けですが、新型コロナの感染者数も増加しているし、四連休直前でお仕事過密モードだし、猛暑で暑くてイヤになっちゃうし、エアコン不慣れで体調もビミョーだし。。と、ねこねーさんんは、かなり低調気味なのですが、連日メディアに取り上げられて絶好調なのが、2週間ほど前に「ねこねこNEWS」でも取り上げた新宿東口前の巨大にゃんこです。

過去記事はこちら↓
7月6日:新宿駅東口前に街を見下ろす巨大三毛猫が出現!? 3D映像対応の大型街頭ビジョン、オープン!

世界中のメディアの関心が五輪開催地である日本に全集中するなか、今後ますます注目されそうなのが、この『クロス新宿ビジョン』の主であるジャイアントお猫さま。

制作を担当した映像プロダクションの株式会社オムニバス・ジャパンが、このたび貴重なメイキングカットを公開。そのほかの詳細情報もいくつかたまってきたので、今日は早くも巨大三毛ニャンに「ねこねこNEWS」再降臨していただき、関連情報をまとめてお届けしようと思います。

こちらが、今回公開されたメイキングカットなのですが、パッと見、実物の3Dとたいして変わらない印象です。

クロス新宿ビジョンの巨大猫
出典:@Press

でも、実際のビジョン画像と比べると、おめめの感じが違うかな?現状のほうが生き生きして見えますね。

クロス新宿ビジョンの巨大猫
出典:@Press

このメイキングカットは、にゃんこが立体に見える角度や瞳孔の大きさの検証、周囲の光源からの反射などをシミュレーションした時の一コマのようです。

夜の時間帯に放映されている『おやすみ篇』の瞳のテストカットもあります↓

クロス新宿ビジョンの巨大猫
出典:@Press

現在『クロス新宿ビジョン』では『おはよう篇』『おしゃべり篇』『おやすみ篇』の3バージョンの映像が放映されています。YouTubeには、全パターンを録画した動画もアップされています↓

この子、思った以上におしゃべりなんですね!たまに鳴き声をあげるだけかと思っていたら、まさか、こんなにしゃべるとは(笑)

三毛ニャンの登場時間を電車の時刻表風にまとめてくれた方もいらっしゃるようです。『クロス新宿ビジョン』があるクロス新宿スペースの開発・運営を行っている株式会社クロススペースの公式アカウントでも取り上げられています↓

クロススペースの公式アカウントでは、『クロス新宿ビジョン』の主として猫が採用された会議資料の一部も公開されています。資料に「つねにゴロゴロしながらストリートを眺めている」と書かれている説明書きそのままの案が実現されたんですね!もうひとつの岩のような絶景の案に決まっていたら、ここまで話題になることもなかったはず。やはり、お猫さまは偉大です♪

https://twitter.com/xspace_tokyo/status/1415849506428522501?s=20

ジャイアント三毛ニャンのモフ毛柄に隠されている秘密も公開されています。新宿区の形が刻まれていたなんて、CGデザイナーさん、ニャイスな計らいですね!

オムニバス・ジャパンによるプレスリリースでは、制作チームの詳細も説明されています。今後も新しいシーンの公開が予定されているそうなので、期待が高まりますね!8月8日の「世界猫の日」にも、スペシャル企画があるといいなぁ♪

関連記事はこちら↓
@Press(7月20日):オムニバス・ジャパンが制作した新宿東口の3D巨大猫の メイキングを解禁 ~何度もテストを重ねた制作秘話~

ねこねこNEWS_白猫ロゴ3_510×510

*ご訪問ありがとうございます*
ランキングに参加しています。
みなさまの応援クリックが更新の励みになります。

にほんブログ村 猫ブログ 猫情報へ
3

おすすめ